事例 78我が子の相続

まずは、相続人と相続財産をしっかり調べましょう ご自身の子供の相続手続を行わなければならないほど、悲しい相続手続はありません。息子のXさんを亡くされ、お母様のA… 続きを読む

事例 76借金で相続放棄…でも。

借金などのマイナス財産は、相続放棄で免れることができます Xさんのひとり息子であるAさんは、消費者金融などからの借り入れが大きく、借金を借金で返すという自転車操… 続きを読む

事例 75手続から繋がるご縁

相続人全員へ、心を込めて説明しましょう Xさんが亡くなり、奥様のAさんが相続手続きに困っているとして、一人息子であるBさんと一緒に相談にお越しなりました。 相続… 続きを読む

事例 72いつでも冷静に

Aさんが亡くなり、Aさんの配偶者、長女、長男の3人が相談にこられました。 一見問題のなさそうな相続手続きですが、配偶者さんがおっしゃるにはお父様には前妻がいてそ… 続きを読む

事例 65備えあれば憂いなし

相談内容 北川様(仮名)が公正証書遺言を持参し、相続手続きの依頼に来ました。被相続人は「お母様」。実は、「お母様」とは生活を共にし、実質的には親子の関係にあった… 続きを読む

事例 63もう一人の相続人

Aさんの夫が亡くなり、相続手続の相談がありました。 後日、無料相談に来られ、家族構成を聞くと、配偶者のAさん・長男さん・長女さんとのことでした。 事前調査の依頼… 続きを読む

事例 57残された家族を考える

今年の初めにご主人を亡くされて、なかなか相続手続が進まないということで相続人(妻)のBさんが来社されました。 話を聞くと被相続人(夫)Aさんには、前妻がおり、前… 続きを読む

事例 3印のない自筆証書遺言書

自筆証書遺言の要件 被相続人Aさんは未婚であり、配偶者、子供はなく、ご両親も既に死亡されており、兄弟姉妹による相続(実際には兄弟姉妹は全員死亡しており、甥・姪に… 続きを読む

無料相談お問合せ

03-3343-3261

今すぐお気軽にどうぞ

ご相談はご来社か、自宅に訪問して対応させていただいております。お電話でのご相談に対する回答はしておりませんのでご了承ください。

メールでお問合せ
;