事例 91相続手続に苦節10年

連絡を取れずにいる兄弟がいても、相続手続を進める手段をご一緒に考えます。 「ようやく父の相続手続ができると思います」と、Aさんからセンターに電話がありました。 … 続きを読む

事例 90戸籍上は親子でなくても

異母兄弟の場合、前妻の子どもは後妻と養子縁組をしておくことが望ましいとされています。 被相続人であるXさんは、戦争で若くして亡くなった姉Bさんの夫であるAさんと… 続きを読む

事例 89遺言書で相続人以外の方へ

相続で相続人以外の方に財産を残したい場合、遺言書で「遺贈する」という方法があります。 故人(Xさん)の義理の姪にあたるAさんより、相続手続をお願いしたいとご相談… 続きを読む

事例 87異母兄弟との遺産分割協議

相続手続には、必ず相続人全員の協力が必要となります。 お父様が亡くなられたとのことで、息子であるBさんがご相談にいらっしゃいました。父XさんはBさんの母親である… 続きを読む

事例 83養子縁組を使って財産承継

財産を継承する方法を検討しましょう Aさんは、お父様が亡くなった時に、ご自宅不動産や預貯金等の全財産を引き継ぎ、高齢のお母様のお世話をしてきました。しかし、余命… 続きを読む

事例 82封のされた二つの封筒

遺産分割は相続人全員で行いますので、まずは、お手紙などでご連絡しましょう 『夫が亡くなり、夫名義の預金の払い戻しができなくて、困っています。遺言書もあるのですが… 続きを読む

無料相談お問合せ

03-3343-3261

今すぐお気軽にどうぞ

ご相談はご来社か、自宅に訪問して対応させていただいております。お電話でのご相談に対する回答はしておりませんのでご了承ください。

メールでお問合せ
;