過去事例

事例 63もう一人の相続人

Aさんの夫が亡くなり、相続手続の相談がありました。

後日、無料相談に来られ、家族構成を聞くと、配偶者のAさん・長男さん・長女さんとのことでした。
事前調査の依頼があったので、こちらで戸籍関係も取得させていただきました。
そして、その戸籍の内容を確認したところ、ある事が判明しました。
実は、夫は再婚だったのです。
同時に、前妻との間の子供Bさんがいたこともわかりました。

その事を、Aさんに話すと、再婚だったことも前妻の間に子供がいたことも知りませんでした。
また、その場で前妻の子供Bさんも相続人になる事を説明させていただき、早急にBさんに連絡を取らなければと戸籍だけを手がかりに、何とかBさんに会うことができました。

今回の出来事をBさんに説明し、当初予定していた以上に時間はかかりましたが、もめる事なく無事に手続を終えることができました。
Aさんは喜んで「相続手続支援センターに頼んで本当によかったです。」と感謝の言葉も頂きこちらも嬉しくなりました。

今回のケースは戸籍を取得して再婚だったことがわかりましたが、残された家族の負担が少しでも軽減できるように、事前に事実を話しておくことが手続を円滑にスムーズに行うことができるひとつの対策になることを実感させられました。

無料相談お問合せ

03-3343-3261

今すぐお気軽にどうぞ

ご相談はご来社か、自宅に訪問して対応させていただいております。お電話でのご相談に対する回答はしておりませんのでご了承ください。

メールでお問合せ
;